フレッツ光ライト比較

安心の2段階定額料金フレッツ光ライトを比較します。

今まで使っていたフレッツ光と、フレッツ光ライトを比較してみる

ウチは、今までフレッツ光を利用していました。

しかし、普段家にいる私は、ほとんどインターネットを使っていません。

主人が帰ってきてからの、寝るまでの時間と、休日、調べ物をする時に触る以外、インターネットを使っている形跡はありません。

しかし、無ければ無いで、調べたい時に不便に感じます。いつも、勿体無いなと思っていたのが現状です。

それなら保険と同じで見直してみようとなり、主人と二人で、あちこちプロバイダーを探してみましたが、納得のいくところが見つかりませんでした。

そこで、ふと目に飛び込んできたのが、フレッツ光ライトでした。

まさか今までプロバイダーに希望に沿ったものが見つかるとは思いませんでした。

以前のと比較してみると、月々の料金が、今まで以上に安くなります。

はじめの基本料金は同じで、使えば使うほどかかってくる。しかし不安に思うのが上限です。

使いすぎると携帯と同じで、驚くほどの金額を請求されないか?その心配も無用でした。

上限額も決められており、インターネットを使う月は、上限を超えない程度で、使わない月は、毎月より安くなる。

こんな願ってもないプランを待ってました!

フレッツ光ライトを比較

最近はインターネットも光回線が主流となっていますが、乗り換えを検討されている方も多くいらっしゃると思います。

でも、光回線はADSLに比べると少し高くなってきますし、できればインターネットにかかる費用はおさえたいと考える方も多いと思います。

あまり自宅でインターネットを使用しないのであれば、フレッツ光ライトに注目してみると良いと思います。

フレッツ光ライトは、2段階の定額制となっており、あまり使用しないのであれば、使い放題の光回線に比較すると、とかなり費用も安くおさえることができますし、たくさん使用した月も上限があるので安心して利用できると思います。

たくさん使用する場合は定額制のフレッツ光のほうがお得になると思いますが、気軽にフレッツ光を楽しみたいという方、使用料が少ない方には良いサービスだと思います。

通常のフレッツ光と同様、ひかり電話やフレッツテレビなどのサービスが利用できるので、電話代をおさえたいという方にも良いと思います。

環境に応じてフレッツ光ライトに興味がある人は、比較してみましょう

インターネットは便利ですし、仕事でもプライベートでもかなり依存している人は多いでしょう。

私自身もその一人で、在宅で自営業なので、一日の大半を、パソコンの前で費やしていると言っても過言ではありません。

私のようなタイプではなく、インターネットを利用するのは、週に1回とか2回とかの人もいるでしょう。

普段は会社のパソコンを使っていて、家の趣味でちょっと使うとか、調べ物をする時とか、気になるニュースを見たいときのみに使うといった感じです。

少ない回数なだけに、素早く効率よく情報を得たいものの、光で定額だと損だと思う人は、フレッツ光ライトを利用するといいでしょう。

コレは、NTT東日本のサービスですが、プロバイダは色々選べるので、ユーザーとしては比較したいところです。

その場合、各プロバイダの説明や、導入しやすさなどを基準にするといいでしょうね。

一般的な光回線のサービスのようにフレッツ光ライト比較サイトはあまりないようですので、そういった探し方をしたいところです。

プロバイダサービスに関するサイト紹介

料金比較してネット回線選び
インターネットプロバイダーを一番お得に契約するには?フレッツ光・auひかりなど色々ありますが料金・サービス・契約内容やメールサービスなど徹底的に比較して一番お得になるところを探して見ましょう。
www.net-kaisen-matome.com/